Sourceとなるライブエンコーダーの設定

arch1-4


■ Open Broadcaster Software (OBS) のインストール

OBS は PC にインストールするタイプのライブ配信ソフトウェアです。(無料)

■ OBS 入力ソースの設定 (Windows10 編)

※このテストでは時計アプリを配信対象に設定します

  • OBS を起動します。
  • ソースにウインドウキャプチャを追加します。

screenshot1-4-1

screenshot1-4-2

  • Windows の設定で「時計と地域」を選択します。

screenshot1-4-3

  • 「日付と時計の設定」を選択します。

screenshot1-4-4

  • 時計を OBS でウインドウキャプチャすることができました。

screenshot1-4-5

  • MediaLive の入力に戻ります。
  • 先ほど作成した入力「HandsonInputChannel{自分の名前}」をクリックします。

screenshot1-4-6

  • 下の方にスクロールして、エンドポイントの一つ目の URL をコピーします。

screenshot1-4-7

  • OBS に戻り、右側の「設定」ボタンを押します。

screenshot1-4-8

  • 左側にある「配信」をクリックします。
    • サーバーにエンドポイントの URL を貼り付けします。
    • ストリームキーに A を入力します。
    • 「適用」ボタンを押します。

screenshot1-4-9

  • 左側にある「出力」をクリックします。
    • 出力モードは詳細にします。
    • エンコーダは x264 にします。
    • レート制御は CBR にします。
    • ビットレートは 1000Kbps にします。
    • キーフレーム間隔は 1 にします。
    • 「適用」ボタンを押します。

screenshot1-4-10

  • 左側にある「映像」をクリックします。
    • 基本(キャンパス)解像度は 1280x720 とします。
    • 出力(スケーリング)解像度は 640x360 とします。
    • FPS 共通値は 30 とします。
    • 「適用」ボタンを押します。
    • 「OK」ボタンを押します。

screenshot1-4-11

  • 右側にある「配信開始」ボタンを押します。
    • 右下がグリーンになれば、MediaLive への Push が成功しています。

screenshot1-4-12

■ OBS 入力ソースの設定 (Mac 編)

※このテストでは時計アプリを配信対象に設定します

  • 左上のアイコンから「システム環境設定」を選択します

screenshot1-4-13

  • 「日付と時刻」を選択します

screenshot1-4-14

screenshot1-4-15

  • OBS を起動します。
  • ソースにウインドウキャプチャを追加します。

screenshot1-4-16

screenshot1-4-17

screenshot1-4-18

screenshot1-4-19

  • 時計を OBS でウインドウキャプチャすることができました。

screenshot1-4-20

  • MediaLive の入力に戻ります。
  • 先ほど作成した入力「HandsonInputChannel{自分の名前}」をクリックします。

screenshot1-4-6

  • 下の方にスクロールして、エンドポイントの一つ目の URL をコピーします。

screenshot1-4-7

  • OBS に戻り、右側の「設定」ボタンを押します。

screenshot1-4-21

  • 左側にある「配信」をクリックします。
    • サーバーにエンドポイントの URL を貼り付けします。
    • ストリームキーに A を入力します。
    • 「適用」ボタンを押します。

screenshot1-4-22

  • 左側にある「出力」をクリックします。
    • 出力モードは詳細にします。
    • エンコーダは x264 にします。
    • レート制御は CBR にします。
    • ビットレートは 1000Kbps にします。
    • キーフレーム間隔は 1 にします。
    • 「適用」ボタンを押します。

screenshot1-4-23

  • 左側にある「映像」をクリックします。
    • 基本(キャンパス)解像度は 1280x720 とします。
    • 出力(スケーリング)解像度は 640x360 とします。
    • FPS 共通値は 30 とします。
    • 「適用」ボタンを押します。
    • 「OK」ボタンを押します。

screenshot1-4-24

  • 右側にある「配信開始」ボタンを押します。