バージニアリージョンのMediaConnectを作成

arch8-2

バージニアリージョンのMediaConnectを作成します


■ IAM ポリシーの作成

  • マネージメントコンソールから IAM を選択

screenshot8-2-1

  • IAM のメニューからポリシー を選択
  • ポリシーを作成を選択
  • 上部にある JSON のタブを選択
  • 以下の設定をポリシーに貼り付けて、「ポリシーの確認」を選択
{
    "Version": "2012-10-17",
    "Statement": [
        {
            "Effect": "Allow",
            "Action": [
                "ec2:CreateNetworkInterface",
                "ec2:CreateNetworkInterfacePermission",
                "ec2:DeleteNetworkInterface",
                "ec2:DescribeSubnets"
            ],
            "Resource": "*"
        }
    ]
}
  • ポリシー名を「 MediaConnectVPCInterface 」として作成

■ IAM ロールの作成

  • 左側のメニューから ロール を選択した後、ロールの作成をクリック

screenshot8-2-2

  • ユースケースの選択で EC2 を選び「次のステップ:アクセス権限」をクリック

screenshot8-2-3

  • MediaConnectVPCInterface のポリシーをチェックして「次のステップ:タグ」をクリック

screenshot8-2-4

  • 「次のステップ:確認」をクリック
  • ロール名を「MediaConnectRole-{ご自身の名前}」 としてロールを作成をクリック

screenshot8-2-5

  • 作成した「MediaConnectRole-{ご自身の名前}」 をクリック
  • 信頼関係のタブを選択し「信頼関係の編集」をクリック

screenshot8-2-7

  • 以下の内容に上書きでコピーして「信頼ポリシーの更新」をクリック
{
    "Version": "2012-10-17",
    "Statement": [{
        "Effect": "Allow",
        "Principal": {
            "Service": "mediaconnect.amazonaws.com"
        },
        "Action": "sts:AssumeRole"
    }]
}

screenshot8-2-8

  • MediaConnect の設定で必要な ロール ARN をコピーします

screenshot8-2-9


■ MediaConnectの Flow を作成

  • MediaConnectにアクセスする
  • リージョンが「バージニア北部」であることを確認し「Create flow」をクリック

screenshot8-2-10

  • Detailsを以下のように入力
    • Name
      • virginia_mediaconnect

screenshot8-2-12

  • VPC interfaces の「Add VPC interface」を選択

screenshot8-2-11

  • VPC interfaces を以下のように入力
    • Name:
      • handson8-vpc
    • Role ARN:
      • コピーした ロール ARN を貼り付ける
    • VPC:
      • 10.1.0.0/16 のものを選択
    • Subnet:
      • 10.1.10.0/24 のものを選択
    • Security groups:
      • forMediaconnect を選択

screenshot8-2-13

  • Source を以下のように入力
    • Source type:
      • VPC source
    • Name:
      • ec2
    • Protocol:
      • RTP-FEC
    • Inbound port:
      • 5000
    • VPC interface name:
      • handson8-vpc

screenshot8-2-14

  • 「Create flow」をクリック

  • 右上の「Start」をクリックし、flowを起動する

screenshot8-2-15

  • Statusが「Active」になったことを確認する
  • この後必要になる以下の2つの IP Address をメモする
    • Sources タブ内の Inbound IP Address
    • Details 内の Outbound IP address

screenshot8-2-16 screenshot8-2-17